top of page
  • TP-K

ネオレゲリアの育て方や基本情報


《ネオレゲリアの基本情報》


学名 Neoregeria

科名 パイナップル科

属名 ネオレゲリア属

原産地 南アメリカの熱帯亜熱帯エリア(ブラジルなど)

花言葉 『博愛』









《育て方》


置き場所

  • 真夏の直射日光を避けた日当たりの良い南向きや東向きの窓際を好みます。北向きや西向きのお部屋でも育てていただけますが葉の鮮やかな発色が悪くなる可能性があります。

水やり

  • 春〜秋の生育期は葉の付け根の水が溜まるようになっている筒状の部分にたっぷりと水を溜めておいて下さい。溜めている水が腐らないようにする為に週2〜3回は水を入れ替えて下さい。


  • 冬の生育が鈍っている時期は葉の付け根の水が溜まるようになっている部分に少量の水を入れて下さい。覗き込んで水が無くなっていたら少量の水を入れて下さい


耐寒温度

  • 5℃


ポイント

  • 真夏など室内が無風で高温になってしまう場合は水を溜め過ぎないようにして下さい。溜めたお水が高温になり蒸れてしまう可能性があります。


  • 日当たりが悪く葉色が悪くなってしまった場合は現在飾っている場所よりも日当たりの良い場所に飾って下さい。徐々に葉色が良くなってきます。


《特徴》


  • ネオレゲリアは頻繁に子株を出して世代交代を行います個体が花を咲かせる前後に株下からランナーと呼ばれるものを出してそのランナーの先端に子株をつけます。花を咲かせた個体は時間をかけて枯れてしまいます。ランナーについた子株をランナーから取り外して単体で育てていただくことも可能ですが、ある程度大きくなるまでは取り外さずに育てて下さい。


まとめ


ネオレゲリアは見た目や育て方にクセがありますが、色や模様もバリエーションがあり、育て方を知っていただけたらとても気楽に育てていただける植物だと思いますので是非トライしてみて下さい。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page