top of page
  • TP-K

サンセベリアの育て方や基本情報


《サンセベリアの基本情報》


学名 Sansevieria

科名 キジカクシ科

属名 サンセベリア属

原産地 熱帯亜熱帯アフリカの乾燥地帯(ナイジェリアなど)

花言葉 『永久』『不滅』









《育て方》


置き場所

  • 真夏の直射日光を避けた日当たりの良い南向きや東向きの窓際を好みます。北向きや西向きのお部屋でも育てていただけますが暗すぎる場所に置いてしまうと、品種によっては葉の発色が悪くなったり間延びしてしまったりだらしなく育ってしまう可能性がございます。


水やり

  • 春〜秋の成育期は土全体が乾いたら底穴からたくさんお水が出るまでタップリ。


  • 冬の休眠期は断水。冬の間も光や温度(15℃以上)が十分にある場所では土全体がしっかり乾いていればたっぷりお水をあげて下さい。


耐寒温度

  • 8℃(品種により異なります)


ポイント

  • 生育期と休眠期がはっきりと分かれているので、状態を見ながら水やりを適切に行なって下さい。


  • サンセベリアは多少の水切れには耐えれる植物です。こまめにお水をあげずに土をしっかり乾かせてからたっぷりあげるというようにメリハリのある水やりをしてあげて下さい。


《特徴》


  • サンセベリアを順調に育てていただくとほとんどの品種は土の中から地下茎という子株をつけたものをひょっこり出してくれます。


まとめ


サンセベリアは耐陰性もあり水やり頻度も少なくて大丈夫な品種(特にサンセベリア・トリファシアータ)もありますがほとんどの品種は日当たりが少ないと形が崩れてしまい、だらしなく育ってしまうことが多い植物ですのでサンセベリアのことを知っていただき上手に付き合っていただければと思います。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page